ビジネス・セキュリティ・DTP・WEBデザイン講師が伝えるブログ
Mac&Win(マックウィン)ビジネス&デザイン研修担当やまもとです。

昨日は、
「無料で作成する!スマホ対応ホームページ作成」講座を
担当させていただきました。

事例1)
タウンページサイトでホームページを制作するか、
自社でオリジナルで作成した方がよいのか?

事例2)
プロバイダのホームページ作成サービス機能が
少しずつ削られ、今まで使っていたアクセスカウンタなど、
自身でCGIを作らないといけなくなってきた。
ホームページのサーバーを乗り換えるには?

その他いろいろつぶやいてます!
是非、フォローお願いいたします。

Mac&Win企業研修

Mac&Win企業研修

など、さまざまな思いを持って受講されていました。
限られたシステムの中でホームページを作成するには、
多くの制約があります。
その中で、「使いやすさ」と「料金設定」を考えて
選ぶことが必要になってきます。

最近、「アクセスカウンタ」をホームページに掲載する
ことは少なくなってきましたし、
テーブル(表)でレイアウトを作成していた時代も、
かなり昔の話になっています。
トップページのアニメーション(Flash)も。。。

ホームページ作成方法も、時代とともに変わってきますし、
デザインも全くことなってきています。
現在、パソコンでホームページを閲覧するよりも、
スマホで閲覧する方が上回ってきているので、
「レスポンシブ対応」のホームページデザインが主流です。

ホームページの作成には、ホームページ作成ソフトを利用するのが
一般的でしたが、最近はブラウザ上で作業できることも増え、
手軽に操作できることと、HTMLなどの知識を知っていなくても、
それなりのホームページが作れるようになってきました。

どんなアプリケーションソフト(システム)で作成しても、
結果、どのようなことを、誰に対して発信したいかが重要です。
飽きられることなく、更新する持続力も大切です。