職員研修をさせていただいた後、
依頼されていた制作物のカンプ完成したので、
入稿用データを作成しました。

「カンプ」とは、
クライアントからの依頼に合わせて
制作するものです。

クライアントから依頼を受けたら、
まず「ラフ作成」のために、
アタリ画像」と呼ばれる画像を配置します。

ある程度、レイアウトが決まり、
クライアントからOKが出れば、
印刷会社入稿用にデータ作成を行います。
これが結構、作業量があるんです。

数ミリ単位の位置合わせや、
ココとココを同じ幅に
間隔を統一するために計算して
など、デザインにこだわりながら
作っていくところなんて、
クライアントはわかってくれないんだろうなぁ。
と思いながらも、こだわって作ります。

印刷会社の印刷代が、昔に比べて
かなり安くなりましたが、
いろいろ、大変なんです!

でも、そんなルールを無視して、
入稿する方のために、
印刷会社は、結構な作業を経て
印刷してくれてるんですよね。。。

今はそれでいいかもしれませんが、
自分のスキルアップ、
次に転職したときに融通がきくように、
きちんとした知識を学んでいたほうが
自分の為になると思います!

ITブランディング Mac&Win

ITブランディング Mac&Win