和歌山県で無農薬野菜を栽培されている方が、「ネットショップで販売したい」ということで、「ITブランディングコンサルタント」をさせていただきました。

ITブランディングコンサルタント
Mac&Win(マックウィン)やまもとです。

年を重ねていくごとに、食べ物の大切さを改めて感じます。
今まで知らなかった、大手スーパーの野菜は、農薬まみれで、美しく店頭に並んでいます。
農家の方々は、出荷用と自分たちで食べるものを分けて栽培している事も聞きました。

そりゃ、3日経っても、5日経っても、ほうれん草がしおれないっておかしいですよね。

実家から送られてくる野菜には、たまに小さな虫がついていて、見つけるたびに「ギャァ~っ」と叫んでしまいますが、虫たちがおいしいと思う野菜なんですよね。農薬まみれの野菜には、もちろん、虫はつきません。。。。そんな野菜を何十年も食べ続け、農薬だけは、体から排出されなければ、いろんな病気の原因にもなってくるのは、わかります。

10年先の健康は、今のあなたの食べ物で決まります。

改めて自分のカラダ、タベモノを意識できるお仕事をさせていただいて、光栄です。
和歌山産玄米、個人・ショップ向けにも販売しています。

ラベルデザインもさせていただきました。
玄米袋の画像をもらったので、それにラベルデザインの画像を合成しました。実際にラベルを貼ったものを撮影するのは、難しいですからね!

和歌山玄米