職員研修「文書管理システム研修」を
担当させていただきました。

ITブランディングコンサルタント
Mac&Win(マックウィン)やまもとです。

毎回講師として研修を担当していますが、
毎回、教えながらも教えてもらうこと、
毎回、勉強になることがたくさんあります。

私はいつも、始めて研修を担当させて
いただく時に「PowerPointで資料作成」を
行います。
研修のながれを自分でまとめるためです。

自分のために作成したものでも、
受講者様にわかりやすく伝えられるのであれば、
それを使って研修で使うこともよくあります。

ただし、企業様や官公庁はUSBが使えないので、
わざわざCDに焼き付けて持っていきます。

操作だけを伝えるのではなく、
その意味を知って、理解したうえで
パソコンで作業したり、システムに登録しなければ
また、やり直しや修正が出てきてしまいます。

研修で配布される資料だけではなく、
文書管理の定義や、期限、注意事項などを
しっかり理解して操作することが重要です。

今回も、「PowerPointで資料作成」したものを
研修で適宜はさみながら操作をすることで、
より理解を深めて頂いております。

その分、受講者のみなさまが
PowerPointで資料作成」したものを
改めて書き写していらっしゃっている
時間をみながら進めております。

受講者様から、
PowerPointで資料作成印刷してくれませんか?」
など言われると、「よっしゃぁ~!」って
心の中で思ったりしながら、
研修をしております。。。。

社員研修はMac&Win

社員研修はMac&Win