週末、久々に母親とイトコで
「家族旅行」に行ってきました。
自分以外の人と、時間を共にするのは、
とても貴重だし、楽しい時間です。

だけど、「段取り」が悪かったり、
時間がほんの1分過ぎてしまうと、
バスに乗り遅れて、後の工程が
すべてズレてしまいます。

  • 「○○したかったのにデキなかった」
  • 「この空いた待ち時間どうする?」
  • 「スマホでゲームでも・・・?」

 

なんてことになるかもしれません。
仕事でも「時間管理」をとしていないと、
こんなことばかり口にしてしまいます。

  • 「またダラダラ過ごしてしまった」
  • 「やるべき仕事ができなかった」
  • 「時間に追われている感じがする」
  • 「残業が全然減らない」
  • 「自分の時間がない・・・。」

 

仕事が変わる!新習慣・・・
それは、やはり「時間管理術」。

 

最近、俳優の坂上忍さんの密着した
テレビの番組で、
1分刻みで仕事をしていたり、
次の予定を次々こなし、
17時くらいには、自分の時間として
自宅に帰っていました。
私自身も特に「時間管理」を意識して
仕事をするようになりました。

「デザインの仕事」は、時間があればあるだけ
いろんなパターンを考えてしまいますが、
そこは、しっかりと時間を区切って、
次々と仕事をこなしていき、
子どもが帰ってくる時間になると、
料理や、掃除などを次々こなしていく。
なんだか「時間のパズル」をはめていくような
感じで以外に楽しいものです。。。

さらに、家族の趣味であるアニメを
見る時間も大切にし、
そこでできる洗濯物をたたむなど、
「ながら仕事」や、
アニメの中でも、配色や風景、
言葉一つにとってもデザインの勉強に
なっています。

少し意識を変えて、
「時間のパズル」を楽しみながら、
「時間管理」を意識して
仕事をしていきませんか?